Z-KEN's Waste Dump

きかんしゃトーマスオタクによる雑談

きかんしゃトーマス 第14~16シーズンレビュー 12

※あくまで個人の意見です。

 

※ネタバレ注意

 

 

S16 E1 「ゆうかんなヒーロー フリン」(Race to the Rescue)

脚本:Sharon Miller

内容:線路を走るのに慣れてしまったフリンは不慣れな道路を走って現場へ向かうことになる。

【高評価】

・フリンが道路を走る光景を見ることができる貴重な回。

・フリンが道路をゆらゆら走る際、専用のBGMが流れる。不安定感を表していてGJ。

・勇気の出るストーリー。

 

【低評価】

・何故線路から放水しない。

 

【その他】

・16シーズン第1話にしてフリン主役回。

・冒頭で線路の切り替えが間近で見られる。

・ヒロとスクラフ、初めて出会う(?)。違和感を感じさせないコンビ。

・乱暴なメイビス。

・タイヤではなく、道路用の車輪の翻訳される。

・線路を走ることに慣れ過ぎて道路を上手く走れなくなった特殊消防車フリン。

・フリン用に車止めのない待避線がある。

・道路を走るとき、梯子までも揺れてしまう。

・フリン、チャーリーに馬鹿にされる。(チャーリーの笑い声がUK版そっくり)。

・茶色いブレーキ車が新たに登場。(レスキューセンターでジェームスが引っ張っている)

・準レギュラーになったブッチ。(また、Eテレの放送順で言えば、初めて喋る)。

・バーティー、オーバーヒートを起こす。

・ハット卿の納屋、「D10の逆襲」に出てきた農夫の納屋と同じな件。

・ソドー島にはもう普通の消防車はいないのか??

 

総合評価:4/10

 

 

S16 E2 「こわれたオールド・ウィージー」(Ol' Wheezy Wobbles)

脚本:Sharon Miller

内容:クレーンのオールド・ウィージーが壊れてしまった為、トーマスはデンとダートに直してもらおうと奮闘する。

【高評価】

・カメラワークが素晴らしい。

 

【低評価】

・デンとダートの話を聞かないトーマス(またこのパターン)。

・15シーズンの「Tree Trouble」でバッシュたちに会ったことがある筈なのに、初めて会うというダート。(Eテレの放送順だと、矛盾は生じない)

・デンとダート、ぐらぐら橋を平然とわたる(最初はエドワードのように途惑ったかもしれない)。

 

【その他】

・まさかのオールド・ウィージーのお話。

・トビーとベル、随分仲良しになったように見える。

・ウィージーは元から壊れてるだろww

・動きが止まってるウィージー、なかなかシュール。

・トーマス「頑張れ頑張れ!」バッシュ「衝突しちゃダメ~…」ダッシュ「ダメ~…」

・トーマスの機関士、二度もウィージーを直そうとする。

・ダッシュ「絶対どこかおかしい」 おかしいのはミスティアイランドだろw

ファーディナンド「頼むよーン」

・ウィージーを蒸気機関車だと思ってしまうデン。

・デンとダートの整備士のスパナが吹っ飛んでしまう。

・バート「また来たぞ…」ハリー「生意気な蒸気機関車め」

・行ったり来たりなトーマスとデンとダート。

・ウィージー「う゛ん!う゛ん!てやっ!!」「う゛ん!ほいーやっこら!」

・ダッシュ「投げろよ♪」バッシュ「投げろ~♪」ファーディナンド「いつでもあちこちヒュ~ドッカン♪」

・デン「お安い御用だ!」ダート「あっしらはいつも一緒でねぇと、助けに行かねぇ!」

・本当にこれでいいんかい。

 

総合評価:3/10

 

 

その他・補足

・今回のキャラクター紹介はロッキー。

・バーティーはダッシュと同じ酒巻光宏さんに声優変更。

・ブッチの日本語版声優はバッシュと同じ佐々木啓夫さん。

 

 

いや~ブッチの声、渋かったですねぇ。

さて、来週のきかんしゃトーマスは「トーマスとジョビのき」、「トーマスとスクラフ」の2本です。

1本目はトーマスとエドワードがミスティアイランドへ行く回。面白くて、海外ではかなりの高評価作品ですが、内容自体は…酷いです(笑) でも、僕は好きですよ^^

もう1本目はお待ちかね、スクラフ主役回です。皆さんが疑問を持っていたであろう、四角い黄緑色の箱型蒸気機関車こと、スクラフが初めて島にやってきたときのお話です。

僕の大好きな機関車、ゴミ集めが専門のウィフも登場します!!!!ヒャッホウ!

次回もお楽しみに!

では。