読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Z-KEN's Waste Dump

きかんしゃトーマスのレビューとかやってます

きかんしゃトーマス 第14~16シーズンレビュー 13

※あくまで個人の意見です。

 

※ネタバレ注意

 

 

S14 E15 「トーマスとジョビのき」(Jumping Jobi Wood!)

脚本:Sharon Miller

内容:市長の別荘を建てる為、トーマスとエドワードがジョビの木を積みに行くが…

【高評価】

ミスティアイランドの集積場などの機械の名称や、スポットの詳細が明らかになる(?)

 

【低評価】

・一人でロッキーを押すロージー。(非力設定はどこへ…)

 

【その他】

・海外では高評価な作品。

・ジョビの木の素晴らしさに目をつける市長。

・ハット卿の事を「ボス」と呼んでしまうファーディナンド。(ハット卿は嫌がる)

・バッシュたちの忠告を聞かないトーマス。

・木製ロープウェイ→ゴンドラの橋 と訳される

・材木製材所初登場。

・材木置き場…ってかほとんど落ちてるじゃんw

・ログローダーマシン→材木ローダー

・シェイクシェイクブリッジ→グラグラ橋

・あまりのグラグラ橋での恐怖に止まってしまうエドワード。

・ウィージーが投げ飛ばした丸太、エドワードに3本直撃(車体が凹んでもおかしくない)

・ヒーホーがオイル切れになったせいでハット卿とジェームスが煤だらけになる。

・珍しく、ウィージーとヒーホーが奇声を上げない。

・「グラグラ グラグラ 揺れる! みんなで グラグラ 大変だ!」

・エドワードを驚かすバッシュたち

・ジョビの木をキャッチするシーン、どうしてそうなった感がハンパない。

・ダッシュの機関士初登場。

 

総合評価:9/10

 

 

 

S14 S16 「トーマスとスクラフ」(Thomas and Scruff)

脚本:Sharon Miller

内容:トーマスはウィフの助っ人として来たスクラフを歓迎しようとするが…

【高評価】

・ウィフ君、CGでTVシリーズ復活。

・ウィフのメガネにちゃんとレンズがハマっている。

・急行客車、郵便貨車、ウィフとゴミの貨車がUPで写る。

 

【低評価】

・中盤直立不動(ストーリー上仕方ないが…)

 

【その他】

・黄緑色の箱型蒸気機関車スクラフ初登場回。

・ウィフ、TVシリーズでは12シーズンぶりに復活。自分のゴミ処理場を持っていることが判明。

・ウィフ、今日も忙しいご様子。

・スクラフ初めて喋る。

・スクラフの為に洗車をしようとするトーマス。

・清掃用具を初めて見るスクラフ。そして怖がる。更に逃げる。

・作業員と清掃用具ほったらかし。

・トーマスがスクラフを追うシーンで流れるBGMが奇妙。

・側線へ隠れるが、ちゃっかり煙は出すスクラフ。

・ゴードンはスクラフに客車を見せようと、ヘンリーはともに特別な石炭を運ぼうと、パーシーは郵便貨車を見せようとする。

・ソドー整備工場、ナップフォード駅、石切り場のゴミを回収するトーマスとスクラフ。

・スクラフ、ウィフのゴミ処理場入りする。

 

総合評価7/10

 

 

その他・補足

・今回のキャラクター紹介はまさかまさかのディーゼル。しかも彼の紹介ではなく、ディーゼル機関車の紹介。

・スクラフの声優は西山宏太郎さん。

・ウィフの声は「ミスティアイランドレスキュー」の時よりも低くなっている。(これはケビンと区別するためである)。

 

 

 

ウィフファンである私は自分のTVで彼を拝めることができて大興奮しました^^

ようやくスクラフが喋りました。いつも私が見ているUK版、US版共に彼の声はおっさん声なので、西山さんの声で演じられたときは違和感ありすぎて驚きました(笑) 結構可愛いですねw

もう少し声低くてもいいかも。^^;

さて、次回のお話は「ゴードンとおおそうじ」と「ワクワクするぼうけん」の2本です。

1本目はゴードンが嫌々ウィフのゴミ処理場で働きます。ウィフが急行列車を牽くシーンは必見!!

もう1本ではトーマスがハット卿のお母さんをミスティアイランドへ連れて行く回(だと思う)です。後半は結構面白いです。

次回もウィフとスクラフが登場しますぜ!!(落ち着け

では