Z-KEN's Waste Dump

きかんしゃトーマスオタクによる雑談

Blue Mountain Mystery公開まであと1ヶ月と少し

きかんしゃトーマス長編作品第7作目にあたる「Blue Mountain Mystery」。英・米では今年秋公開予定。

私も楽しみで楽しみで落ち着きません。なんてったってパクストンが喋るんですから!(←

 

 

~現在判明していること~

・2年前から製作を始めている。

・ヒット・エンターテイメント×ニトロゲン・スタジオはこの作品でサヨナラ。最後だからか、カメラアングルが極端に良く、初期ネタが多いなど少しやりたい放題(笑)。ありがとう、僕らのニトロゲン。

・脚本はまたもやシャロン・ミラー。

・今作はこうざん鉄道がメイン。但し、主役はトーマス。ダンカンは未登場。

・パクストンは準主役。

・新キャラクターとして、緑色のナロー機関車ルーク、茶色い巨大ウィンチのオーエン、赤い巨大平行移動式クレーンのメリック、鉄道用軌道検測車のウィンストンが登場。

・ビクターの過去が明らかになる。ルークとは何か関係があるようだ。

・過去のビクターは黄色。

・スチームチームは全員登場。ゴードン台詞なし。

・アニーとクララベルが第11シーズン以来久々に喋る。

・冒頭のシーンがピクサー映画っぽい。

・オールド・ベイリー、第5シーズン以来登場。。予告編に登場して以来、少し話題に。

・スクラフ長編デビュー(但し、ウィフと共にゴミ処理場でカメオ出演)。

ディーゼル整備工場も登場するが、台詞があるディーゼル機関車はディーゼル、パクストン、メイビスのみ。

・ビクターがスペイン語で喋る。その為か、UK版の声優がUS版の声優に代わっている。(ビクターは元々キューバの機関車であり、キューバではスペイン語が公用語である)。

・ネッドやマックスとモンティーと同型の機械が登場。

・第1シーズンの「でてこいヘンリー」、「あなにおちたトーマス」、第3シーズンの「パーシーとマフラー」をCGでリメイクしたシーンが劇中に登場予定。

・長編第3作目「トーマスをすくえ!ミステリーマウンテン」以来、劇中に挿入歌有り。

・主題歌「Blue Mountain Mystery (song)」はしんみり系。エンディングにふさわしい。

・エンドロールにてレニアスが黄色に塗られて登場。ビクターとルークからトーマスへのサプライズ。(もしかしてダンカン未登場なのはこの為?)。

 

 

~未だによくわからない事~

・ボルダーのような岩が登場(トラックマスターや木製レールなどでボルダーのような大岩が「Blue Mountain Mystery」の関連商品として発売されているが…?)

 

予告編

http://www.youtube.com/watch?v=IInZ6uPNeiQ

 

挿入歌「Working Together」

http://www.youtube.com/watch?v=6Kh4FwIu6E4&feature=related

 

とまあこんな感じ。早く本編が観たい!!CGシリーズ最高傑作の予感!

日本公開されるときはまたゲスト出演とかするんでしょうか…。もしするとしたら、またジェームスか誰かの台詞がカットされることになるかも…(汗

日本ではまた2013年の4月に公開するんでしょうね。ルークたちの声優が気になるところ。

 

それでは。