読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Z-KEN's Waste Dump

きかんしゃトーマスのレビューとかやってます

きかんしゃトーマス 第17シーズンレビュー 14

※この記事にはネタバレが含まれています。

 

 

f:id:zeluigi_k:20131004113453j:plain

 

 

S17 E14 「Percy's Lucky Day」 (パーシーのおまもり)

脚本:デイビー・ムーア

内容:郵便袋が敗れるなどの災難に見舞われたパーシーに、スティーブンが幸運のお守りを渡す。

【高評価点】

・幸運な日だから、タイトルカードにも四つ葉のクローバーが大きく写ってるという演出がナイス。始まり方も終わり方も良し。

・ビルがS11(TGD)、ベンがS12以来久々に登場。汽笛も模型時代と変わらぬまま。S7「ビルとベンとファーガス」以来の性格の悪さも戻り、S6「くるまどめのもんだい」以来の喧嘩もする。

・スティーブンの客車がモデル機に忠実になる。

・スティーブンの幸運のお守りはS5「めでたし、めでたし」にも出てきた馬の蹄鉄。

・ビルとベンを救出するシーンとBGMがカッコイイし、マッチしてて臨場感がある。

 

【低評価点】

・馬蹄鉄の落ち方が不自然。

 

【その他、面白かった点や小ネタ】

・紅葉の背景が綺麗。

・寝ぼけたパーシーがヘンリーの汽笛を笛に、一般人の緑のハンカチを緑の旗だと思い込んで出発してしまうシーンは「しせんをはしったゴードン」を、郵便袋を破るシーンは「ゆうびんやのバン」を彷彿とさせる。

・袋から飛び出す郵便物がシュールだが、笑いごとではない。

・今作からビルとベンの車輪の色が赤色に、ネームプレートの色がダークグリーンに変更される。その他にもブレーキパイプが追加されたりなど変更点諸々。モデル機に忠実に作られている。

・ビルとベンのUK版声優はジョナサン・ブロードベント。

・パーシーの失敗を笑いつつ、貨車からカボチャを落とすビルとベン。

・郵便物が飛んできて画面が切り替わる。これはかっこよかったので良し。

・パーシーがカボチャをつぶすシーンはどことなくS3「くだものれっしゃ」を彷彿とさせられる。

・ヒロと背景の紅葉がマッチしている。

・パーシーの頭に響き渡るトーマスの「バッドラック」。

・S14「くらやみとジェームス」でジェームスがつけていたヘッドライトをつけているロージー。

・ハット卿に叱られながら喧嘩するビルとベン。

・蹄鉄をパーシーのブレーキパイプにかけるスティーブンの機関士。

・そしてパーシーが走り出した際、蹄鉄が落ちる。

・公爵夫人に帽子をプレゼントするプレイボーイなハット卿。

・脱線するベン。

・今にも転落しそうなベンはS4「ブルドッグ」のサー・ハンデルを彷彿とさせられる。

・ナレーターは「パーシーはベンと連結し、…」と言ってるが、実際連結したのはビルである(ミス)。

・パーシーと一緒にベンを引っ張るが、ウィンストンに気を取られるビル。

・双子の喧嘩に頭を抱えるハット卿。

・全体的に背景が綺麗。

 

f:id:zeluigi_k:20131004113451j:plain

今回で再登場した ビル(右)とベン(左)

f:id:zeluigi_k:20131004113452j:plain

ヒロと紅葉

 

 

 

【感想】

 キタキタキター!!ビルとベン復活回基い、パーシー主役回!この日を待ちわびていました!早速見てみます。

 

いいですねぇ、ラッキーデイだからタイトルカードの四つ葉のクローバーがありますよ。

余計な前置きは無く、いきなり朝方のウェルズワース駅からスタート。ポーター(人間)が郵便物を降ろしているところ。寝ぼけたパーシーがヘンリーの汽笛を合図の笛に、くしゃみをした一般客のハンカチを緑の旗だと思い込んで出発してしまうパーシー。眠気って恐ろしい。ポーター(人間)の警告に気付き、急停車するパーシー。その時、郵便袋が郵便貨車の扉に挟まれ、破れてしまった。郵便物が駅中にひらひらと飛び散ってしまった。ていうかどんだけ袋脆いんだよw 見た感じ郵便貨車の扉、そんなに重そうに見えないんだけどなぁ。郵便物がブフッと飛び出すのがシュールだけどこれは一大事、笑いごとではない。冒頭からいきなり過去作を彷彿とさせられるシーン続出ですねw

それを見ていたトーマスが「ついてないね」と言って通り過ぎる。そして聞き覚えのある汽笛と共に彼らがやってきました。そう、ビルとベンが!!!!!!フルCG蜜蜂双子キターーーーー!!!!!しかもなんかスカーロイたち同様デザインがモデル機に近くなってる!車輪が赤に、ネームプレートが緑になってとてもカラフルに。いやぁもうホント嬉しくて涙が(´∀`°)ホロリ

災難に遭ったパーシーを見て笑うビル。久々ですよこの性格の悪い蜜蜂は!「不注意な奴だな」と笑いながら、貨車からカボチャをベチョッと落とすビルとベン(笑) こいつらホント相変わらずすぎてwww

郵便物が画面の前を通り過ぎて画面転換。今回のは予想できてたし、かっこよかったので「おおっ」となりました。もう画面転換で驚く私ではない、ふはははは。(うざ

遅れを取り戻そうと急いでゴードンの丘(?)を走るパーシー。何と目の前にビルとベンが落として行ったと思われるカボチャと木箱が。急ブレーキをかけるも、カボチャをつぶしてしまい、木箱の衝撃で長物車の上の郵便物が落ちてしまった。しかも潰したカボチャがパーシーの車輪にこびりついて動けない。悲惨すぎる。

作業員がこびりついたカボチャを取り除いていると、ヒロがやってきた。うおぉ、ヒロと背景の紅葉が似合ってる。まさに和風っぽい。特に助言するわけもなく、微妙に励まして走り去るヒロ。そこでパーシーはトーマスの言葉を思い出して、自分は不運な機関車だと考えてしまう。「バッドラック」リピート辞めてくれ…w

 

一方、マロン駅ではビルとベンがトップハム・ハット卿に叱られていた。どちらかが貨車の後ろから押せと命令。つかカボチャ落とし過ぎだw 叱られながらもどっちが後ろにつくかで喧嘩する双子。最終的にビルがうしろにつくことに。いい気味だといわんばかりのベンの顔に笑いましたw ところで、最近カメオ出演ばっかりのロージーにS14「くらやみとジェームス」でジェームスがつけたヘッドランプを付けてるんですけどこれは何故。しかもお世辞にも似合ってるとは言えないのですが。

最後にアルフスティード城で郵便物を届け終えたパーシー。不運なパーシーを気の毒に思ったスティーブンは幸運のお守りを渡すという。そのお守りってどんなのだろう。

f:id:zeluigi_k:20131004113450j:plain

それは馬蹄鉄だった。これはもう流石ですね。蹄鉄は西洋など多くの国で魔除けとして幸運をもたらすお守りと信じられています。S5「めでたし、めでたし」にも出てましたよね。

その馬蹄鉄をパーシーのブレーキパイプにかけるスティーブンの機関士。…おい、何でそんげとこにかけるんだよ!w パーシーはこれで幸運な機関車になれると喜び、出発するが、先ほどのカボチャのべたべたでぎくしゃくしながら走り始めたために、ブレーキパイプから馬蹄鉄が落下してしまう。そらそんげところにかけてたら落ちるこって。しかも落ち方がなんか不自然。スティーブンはそれに気づいて呼び止めようとするが、もう遅い。今日は本当についてない日だなぁ、パーシー。

 

次の朝、パーシーは蹄鉄を落としたことも気づかずに、幸運な機関車だと思ったまま郵便配達をしていた。でも、事故を起こすことは無くスムーズにこなしていく。ハット卿からの公爵夫人へのプレゼントも無事渡すことが出来た。おうおう、浮気か?キンドリー夫人と云い、アリシアさんと云い、ハット卿って結構プレイボーイだな(笑) それとも誕生日祝いか何か?

郵便配達を終えたその後、パーシーの目の前に現れたのは脱線したベン。

 

ビル「全部お前のせいだぞ、ベン!」

ベン「いいや、お前のせいだビル!お前が強く押すからだぞ」

ビル「いいや、速く引っ張ったお前のせいだ!」

 

もうこの子たち変わってないなw

 

パーシー「ビル、どうして引っ張って助けないの?」

ビル「やったさ。でもベンが重すぎるんだ」

ベン「僕は重くないよ!」

ビル「重いよ!トン(単位)もあるくせに!」

 

彼らの喧嘩を見ていると、懐かしくてまた涙が(

「それじゃあ僕も引っ張ってあげよう」と自信を持って言うパーシー。自分には幸運の蹄鉄がついている、もう不注意だなんて言わせないぞ。でも、ビルの言葉で自分のブレーキパイプに蹄鉄がかかってないことに気付いたパーシー。これじゃあ不運な機関車に逆戻りだと泣き喚き、何処で落としたのか探しに行こうとする無責任なパーシー。ビルが再び引っ張ろうとするも、運悪く更にベンが危険な状態に陥ってしまう。

f:id:zeluigi_k:20131004113449j:plain

うわわわわ、これは一大事だ!もしプラレールだったら確実にビルも落ちてるけど(

そんなこと言ってる場合ではない。幸運のお守りなんて気にしてる場合ではない、パーシーは即座にビルの後ろにつき、ベンを引っ張る。そしてこのBGMだ! E07もそうだけどこの回の救出劇BGMもすごくいい!

パーシーとビルが力いっぱい引っ張って、ベンを線路に戻していく…!あと少し、あと少しだ…!ハット卿もウィンストンに乗って駆け付け、彼らを温かく見守る。車輪とロッドから凄い音を出しながら引っ張る!頑張れパーシー…!

そして遂に、脱線したベンが無事救出された。2台はパーシーにお礼を言い、ハット卿が褒める。パーシーは蹄鉄の事を思い出し、すぐに探しにすっ飛んでいく。残ったハット卿はビルとベンに雷を落とすが、2台は…

 

「全部ビルのせいなんです!」

「線路を見てなかったお前が悪いだろ、ベン」

「お前が押すから!」

「押してない!」

「押した!」

「押してないって!」

「やった!」「やってない!」

「やった「ってない!」

「やtt「ない!」

 

そして頭を抱えるハット卿。これは大爆笑しましたわwww

一方パーシーは慌ててアルフスティード城へ。蹄鉄を失くしてしまった事をスティーブンに謝罪。でもスティーブンは怒らない。なぜなら蹄鉄はちゃんとここにあるからだ。昨日パーシーが出発するとき落として行ったことを伝え、パーシーは驚く。つまり今日は幸運のお守り、蹄鉄をつけずに働いていたという事だ。運のいい日もあるし、運の悪い日だってあると、スティーブンが教えた。その通りですよ。そういう日もあるってことだ。馬蹄鉄はパーシーを元気づける為にあげたもので、お守りかどうとかは信じてないようだ。流石スティーブン大人。

そしてこの終わり方もいいなぁ、虹がかかってるよ。今回は全体的に背景が紅葉でとても綺麗で見やすかったし、とても気持ちよく見れました。

 

いい話でしたね。ちょっとありきたりかもしれないけど、僕としてはかなり良かったと思います。なによりビルとベンも再登場しましたしね。彼らの喧嘩が一番面白かったですww

 

 

【日本語版について】

近日公開

 

 

総合評価:9/10

 

 

さてさて次回は皆さんお待ちかねビルとベンの主役回!!僕がS17で一番楽しみにしていた回の一つでもあります。

その内容はビルとベンがコナーにいたずらを仕掛けるというお話!もう楽しみすぎてwktkが止まりません!

 

そういえば、カププラの「オリバーとゆきだるま編」の広告によると、クレーン機関車ハーヴィーもフルCGで復活するようですね。S17に登場するのかな?だとしたら楽しみです。S15くらいから復活してほしいなーと常々思ってましたので。21~26話のサブタイトルも判明してきたので、あとでサブタイトルリストを更新しておこうかなと思います。

では!