読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Z-KEN's Waste Dump

きかんしゃトーマスのレビューとかやってます

TOTBの新キャラ登場!

米『Thomas & Friends』公式ウェブサイト更新

キャラクター一覧に『Tale of the Brave』より初登場する4台の車両が追加。細かい概要も記載。

その4台の概要をできる限り翻訳してみました(注:中途半端です)。

f:id:zeluigi_k:20140701170312j:plain

ゲイター (Gator) VA:クライヴ・マントル

 本名はジェラルドだが、仲間は皆この傾斜したボイラーやユニークな色、形から"ゲイター"(ワニの略称)と呼ぶが、ゲイター自身はそのことについて気にしていない。この奇形な車体は高い山で働けるように設計されている。彼は穏やかな性格で、冒険心を持ち尚且つ驚くほど勇敢で、海で出会ったパーシーに問題から逃げないよう彼にアドバイスを送る。

 

f:id:zeluigi_k:20140701170310j:plain

ティモシー (Timothy) VA:ティム・ウィットナル

 双子のビルとベンと共に陶土採掘所(クレイ・ピッツ)で働く元気な小型の蒸気機関車。ティモシーはとてもフレンドリーで本当に役に立つ機関車になりたがっているが、少しお人好しで騙されやすく、悪戯好きのビルとベンに利用される。しかしどの程度の悪戯であってもビルとベンを「愚かな機関車だ」と思ってはすぐ仕事に戻る(要はあまり気にしない)。陶土採掘場での仕事が大好きで、マリオンとは大の仲良し。ギアードロコの一種で、油を燃やして走る。また彼の燃料は特別で、島ではあまり見ない珍しい油である。

 

f:id:zeluigi_k:20140701170308j:plain

マリオン (Marion) VA:オリヴィア・コールマン

 面白くて陽気な鉄道用蒸気ショベルカー。ティモシーやビルとベンと共に陶土採掘所で働いており、自分の仕事を愛している。彼女はおしゃべりで、掘りについて話すことが大好き。自分自身の十分な情報について考えることも好きで、正しい鉄道の練習から自然史まで共有したがる。彼女は自走可能で、貨車も牽引できるが、そうしないことを好む。寧ろショベルカーならではの仕事の仕方が好きなのだろう。また、恐竜の骨からローマの別荘、古いエンジン車輪及び秘密の洞穴まで、ほぼすべて掘り出したことがある。

 

f:id:zeluigi_k:20140701170311j:plain

レッジ (Reg) VA:ティム・ウィットナル

 エドワードの支線にあるスクラップ置き場で働く、陽気で生意気なクレーン車。コックニー訛りで話す。皮肉じみた冗談を言うのが大好きだが、スクラップについて知っており、懸命に働くことも。時々自己卑下に聞こえる発言を行ったとしても、彼は非常に自信を持っている。

 

 

…とまあできる限りの文章だけ訳してみましたが、間違っているところがあれば指摘していただけると幸いです。(特にレッジの概要をいまいち把握できてないため、中途半端です…)。

 

この4台の新しい仲間たちが今後どのような活躍を繰り広げるのか楽しみです。

では。