Z-KEN's Waste Dump

きかんしゃトーマスオタクによる雑談

長編第11作の予告を見ての感想+予想

f:id:zeluigi_k:20150420131146j:plain

今年9月に英国でリリース予定の長編『Sodor's Legend of the Lost Treasure』の予告編が、本日発売されたUK版DVD「Trouble on the Tracks」に収録されていたようです。

(動画はこちら)

もうすごいですねこれ。今までの長編のトレイラーの中で最も興奮しました。

ここからは自分なりに紹介とか感想とか予想とか書いていきます。

 

 

 

【新キャラクター】

f:id:zeluigi_k:20150420131149j:plain

スキフ (Skiff) 声:ジェイミー・キャンベル・バウアー

線路を走行するボート。スキフ本体はイーストポート・プラムと呼ばれるシーカヤックの一種で、シャーシの上に縛り付けられている。ジョンと共に失われた財宝を探しに来たようだ。

ジョンを見る目やトーマスとぶつかった時の表情から察するに、ジョン(下記参照)にコキ使われてるように見えますね。スキフ自身は穏やかそうなキャラクターに思えます。まだ詳細は不明ですが。

 

f:id:zeluigi_k:20150420131147j:plain

ライアン (Ryan) 声:エディ・レッドメイン

グレート・ノーザン鉄道出身の紫色のタンク機関車。自信過剰で素気ない性格。トーマスが新しい支線を作るのを手伝う間、彼の代わりとしてトーマスの支線で働くことになる。モデル機は「GNRクラスN2」。

顔も声もモデル機も中性的で可愛らしい機関車ですね。コナーとケイトリンやティモシーのように物語に直接かかわるキャラクターではなさそうだけど、見かけによらず面白い性格をしているようなので、彼の行動にも注目したいところ。

 

 

 f:id:zeluigi_k:20150420131352j:plain

セイラー・ジョン (Sailor John) 声:ジョン・ハート

自らを"船乗りのジョン"と名乗る白髪の泥棒。スキフと一緒に失われた財宝を横取りしようとする。一体何者??

海賊船と宝物を奪うだけでなく、後を追うトーマスに工具を投げつけたり、ダイナマイトに火をつけて投げようとするなど、様々な悪事を働くようで。『魔法の線路』でバッサリカットされたもう一人の悪役"P.T.ブーマー"を彷彿とさせられるキャラクターですね。僕はこういう悪役を待っていたんだよ!!

 

 

【原作から進出した新キャラクター】

f:id:zeluigi_k:20150420131259j:plain

マイク (Mike) 声:ティム・ウィットノール

アールズデール鉄道で働くミニチュアサイズの赤い蒸気機関車。3台の中で最も強い。性格は怒りっぽくて傲慢。ジェームスに似ているが、彼と異なり自分の赤いボディを気に入っておらず、客車よりも貨車を牽くことを好んでいる。モデル機はレーブングラス・アンド・エスクデール鉄道の「マイト」。

 

f:id:zeluigi_k:20150714132919j:plain

バート (Bert) 声:キース・ウィッカム

 アールズデール鉄道で働くミニチュアサイズの青い蒸気機関車。3台の中で最も古い車両。友好的で賢いがややシニカルで落ち着いた性格。モデル機はレーブングラス・アンド・エスクデール鉄道の「アート」。

 

f:id:zeluigi_k:20150714132920j:plain

レックス (Rex) 声:トム・ストートン

 アールズデール鉄道で働くミニチュアサイズの緑色の蒸気機関車。3台の中で最も皮肉屋で、マイクをからかうのが好き。モデル機はレーブングラス・アンド・エスクデール鉄道の「エスク」。

 

まさかまさかのアールズデール(俗にいうちんまり)鉄道テレビがシリーズ進出ということで、わかってはいたけどやっぱり驚きを隠せません。もうずっと諦めていた原作キャラクターがCGシリーズに登場するというのはやっぱり信じられないくらいとてもうれしいことです。再現度高いなぁ。特にマイクは原作(エドワード夫妻画)風の顔ですね。素晴らしい。

原作22巻の映像化はするのだろうか。「線路のじゃり」(Ballast)だけは本作のマリオンでやりそうですね。ともかく、本作で彼らがどんな活躍をするのか楽しみです。個性的な機関車たちなのでぜひ今後のシリーズにも登場してほしいところ。

 

 

【再登場のキャラクター】

f:id:zeluigi_k:20150713183659j:plain f:id:zeluigi_k:20150713183658j:plain

ドナルドとダグラス (Donald & Douglas) 声:ジョー・ミルズ

 スコットランド出身の双子の蒸気機関車。ドナルドが「9」番でダグラスが「10」番。主な仕事は客車・貨車の入れ替えや運搬、そして除雪作業。

遂に復活しましたね。彼らがいてこそ本当の『きかんしゃトーマス』だと思ってます(笑)。近頃は原作のネタを取り入れてるので、青色になるんじゃないかと心配してましたが、慣れ親しんだ黒色のボディーでほっと一安心しました。リベットが追加されてよりかっこよくなりましたね。

 

f:id:zeluigi_k:20150713183657j:plain

デイジー (Daisy) 声:テレサギャラガ

 トーマスの支線で働く黄緑色のディーゼル気動車。甘やかされて育ったためか短気で気難しい性格。田舎での生活に慣れておらず動物に驚いたり、やや高慢で我儘な性格ゆえに問題を起こしやすいのが玉にきず。お客を乗せて支線で働くのが仕事。

予告編には姿を見せませんでしたが5月19日に更新した記事の通りなんと彼女も本作で登場するみたいです。詳細は不明ですが手伝いに来たライアンに文句を言う姿が目に浮かびます(笑)

 

f:id:zeluigi_k:20150714132918j:plain

オリバー (Oliver) 声:ティム・ウィットノール

 ジェニー・パッカードが所有する茶色いボディの大型パワーショベル。賢明で親切な性格。掘削作業のためにシャベルの部分をドリルや鉄球に変えることもある。車体番号は「14」番。

 

f:id:zeluigi_k:20150714132917j:plain

アルフィー (Alfie) 声:ネイサン・クラーク

 ジェニー・パッカードが所有する緑色の小型ショベルカー。ジャックの親友で、彼とはいつも楽しそうに働いている。小さいと馬鹿にされる事を嫌う。臆病で怖い話が苦手。車体番号は「12」番。

 

f:id:zeluigi_k:20150825170742j:plain

マックスとモンティー (Max and Monty) 声:なし

 ジェニーさんが所有する双子の問題児なダンプカー。意地悪好きで乱暴な性格。2台揃ってよく問題を起こす。顔とフロントバンパーと番号で見分けることができる。番号はマックスが「15」番、モンティーが「16」番。

 

ジャックに引き続き掘削機のアルフィーとオリバー、そして双子のダンプカーのマックスとモンティーも番号順に復活。アルフィーはほぼS12のままだし、オリバーはこれまでで最も再現度が高いし、とくにジャックのような大改変を実装されることもなくてほっとしました。マックスとモンティーは今回エキストラ(台詞なし)の登場のようですが、顔が見れるだけでも嬉しい。次回作、もしくはその次の長編で活躍しそうな気がする。

 

 

 

【その他】

 f:id:zeluigi_k:20150420131254j:plain f:id:zeluigi_k:20150420131959j:plain

f:id:zeluigi_k:20150714133730j:plain

 線路を運んでいたトーマスが深い穴に落っこちた先で発見された帆船(海賊船)。本作のキーアイテムだろう。王冠、化石ときて今度は海賊船。アーク版の長編は冒険者のロマンがつまってますね。(?)

 

f:id:zeluigi_k:20150420131957j:plain

車止めに衝突してダイナマイトが線路の上で大爆発! この事故のおかげでトーマスは海賊船を発見できたのかな? 

それにしても頑丈な車止めだ。

 

f:id:zeluigi_k:20150420131351j:plain f:id:zeluigi_k:20150714133729j:plain

 急行客車が脱線というかつてない前代未聞の事故。いったい何が…?!

ナップフォード駅構内はTABのレイアウトと同じなんですね。

 

f:id:zeluigi_k:20150714133304j:plain

 アールズデール鉄道や双子の機関車に埋もれがちですが、僕としては重機のオリバーにも注目したいところです。木製レールの「オリバー&オリバー」が出たからには、蒸気機関車のオリバーとも絡むんじゃないかと。絡まなくても何かしらの活躍はしてくれそうな気がするので…。うーん、楽しみ。

 

 

KOTRはトーマス、TOTBはパーシーが主役と来て次はジェームスが主役だろうと思いきや予告編にすら登場せず、DOTDのオマージュもありそうだなと思いきやTGD(ミステリーマウンテン)っぽい雰囲気があって僕の予想は大きく外れました。トーマスが主役なのとオールスターっぽいのはやっぱり原作出版70周年だからですかね? 牧師が大好きだったGWR及び小西部鉄道がピックアップされたのもそういうことでしょうか。

また、そのこともあってか、ジェイミー・キャンベル・バウアー、ジョン・ハート、エディ・レッドメインなどの有名な俳優をゲストとして起用したり、8月26日と27日にロンドンのカドガン・ホールで、ロイヤル・フィルハーモニー・オーケストラによる生演奏の『Sodor's Legend of the Lost Treasure』のライヴコンサートが開かれるなどかなり力が入ってるみたいです。

音楽好きなのでコンサートには是非行ってみたいけど、英国旅行できるほどの財産がないので残念ながら行けません…(´・ω・`)ショボーン

もし「私行けるよ」という方がいらっしゃいましたらレポートよろしくお願いします(

 

詳細について続報が来たらもっと正確な別の記事を書きます。

では。