Z-KEN's Waste Dump

きかんしゃトーマスオタクによる雑談

期待の第20シーズン遂に来る! 7/31更新

世界各国のきかんしゃトーマスファンが待ち望む第20シーズン。前作S19で(意図的に)全く触れられることのなかったナローゲージ機関車達、シドニー、サムソン、アルフィーの出番が確認されていることや、トレバーの正式な再登場に加えブレーキ車のブラッドフォードと客車のハンナが新登場、脚本家はブレナー、ファレル、ムーア、プレスマンの4人体制、『SLOTLT』で再登場したデイジーに当てるスポットライトが沢山用意されているなど、これまで数々の情報が明らかになっている中、いつになったら本編が放送されるのか一切の詳細が不明でしたが、遂に今年10月18日に米国でDVDを発売することが決定した模様です。

 

”Tinsel on the Tracks" (Amazon詳細リンク)

内容は以下のクリスマスに関連するエピソードが5話と"Christmas"という挿入歌が一つ収録されているようです。

"Letters to Santa"

  パーシーはサンタの手紙を配達する。

"The Christmas Coffeepot"

 ホリデーとスティーブンとの競争の為グリンが復元される。

"Railcar and Coaches"

 アニーとクララベルは悪事に悪事で返しても善意にならないことを学ぶ。

"Love Me Tender"

"Over the Hill"

(下二つのどちらかがマリオンが喋るクリスマスツリーを見つけるお話で、どちらかがドナルドとダグラスが2つのトラブルを起こすお話)。

 

f:id:zeluigi_k:20160726233425p:plain

スコティッシュな双子の機関車ドナルドとダグラスの再登場だけでなく、なんとあのグリンもTVシリーズに進出。グリンとは外伝長編『トーマスのはじめて物語』(TAB)で新登場した、「コーヒー・ポット」と呼ばれる縦型ボイラーの小さな機関車です。原作者ウィルバート・オードリーが残した設定上の車両で4台の「コーヒー・ポット」のうちの一台を鉄道顧問のサム・ウィルキンソンがファンサービスとして名前を与えキャラ付けしたもの。(キャラクターについての紹介記事はこちらを参照)。

そのコーヒー・ポット達は設定上最終的に廃車されたと書籍に記されているので、一発屋と思われていた『TAB』のグリンも同様にED後消息が途絶えたのかと思いきやまさかの続投。再びその姿を拝めると思うと楽しみで仕方がありません。

もちろん、他のエピソードもとても楽しみです。個人的にはとくにアニクラ回とドナダグ回が気になってます。タイトルのRailcarとは恐らくデイジーの事を指すのだと思いますし、10月が待ち遠しい。

 

パッケージ画が公開したらまたこの記事を更新します。

では。