Z-KEN's Waste Dump

きかんしゃトーマスオタクによる雑記

きかんしゃトーマス 第22シリーズレビュー第9回

※この記事にはネタバレが含まれています。

また、記事の感想は個人的な意見であり、他者の代表ではありません。

 

 

 

f:id:zeluigi_k:20180913192642j:plain

S22 E09 『An Engine of Many Colours』『カラフルなきかんしゃたち』

脚本: マイケル・ホワイト

内容: 事故を起こしたジェームスは他の色で塗装された後事故を起こす夢を見る。

テーマ: 自己顕示

 

【高評価点】

・ボディカラーを悪く言うジェームスを前に不機嫌になるキャラクターに、自分の色が誇りのトーマスとパーシーを選択した事。

・「見た目が全てではない」という強いメッセージ性。

・夢の描写と演出、音楽。

 

【低評価点】

・恐らくターゲット層の中でS1『ジェームスのあやまち』を知る術は無いし、青く塗らない件は既に解決している。

 

 

 

【このエピソードについて】

f:id:zeluigi_k:20180913192735j:plain

©Mattel

 内容は少し薄いものの、非常に楽しかったです。時系列はなんと、S21『はやいぞ!あかいきかんしゃ!』の続編で、『エドワードのやすむばしょ』のジェームス視点のサイドストーリー仕立てとなっていたのが驚きでした。しかも一切の矛盾点がありません。

 エピソードの大半は「夢」(すなわちファンタジー・シークエンスの3連続)で構成されていますが、それが全てジェームスの自己顕示への改心に繋がっています。精神的な自己成長です。罪悪感のあった出来事の日の夢で自分の過ちに気付くのも割とあるあるだと思うのですが皆さんはいかがでしょうか。私は共感しました。同時に、色(見た目)が全てではないという子供たちへのメッセージ性も言動で示されています。

 上記のようにS21の続編兼サイドストーリー仕立てですが、プロットはこれまたなんとS1『ジェームスのあやまち』で昔ハット卿に言われた「お行儀よくしないと ボディを青く 塗り替えてしまうぞ」という一言から成り立っているのです。長年多くの事故を経験しているくせに今更? と感じますが、自分の杜撰なボディと事故から思い出した余程ショッキングな記憶なのでしょう。

おかげで公式で青いボディのジェームス”が見られた事を嬉しく思います。その紛らわしい格好から子供に「エドワードだ」と言われたのが面白かったです。

 

f:id:zeluigi_k:20180913192824j:plain

©Mattel

 キャラクターの扱い方も素晴らしいです。例えば、ボディが青になる夢で、トーマスの前で不満をこぼすと、トーマスが一瞬不機嫌になります彼はジェームスと同じかそれ以上に誇りに思っていますので、キャラ活用は完璧です。パーシーも彼らほどではありませんが自分の色を誇りに感じているので侮辱された際に眉をひそめる役割として扱われたのも良かったです。

また、それらはジェームスの夢の中(記憶の断片)なので、ジェームスにとっての彼らの認識とも見て取れるのも面白いですね。他にも操車場にはスタンリー、青いゴードンは速い、緑色のヘンリーは力持ちなど。

 

f:id:zeluigi_k:20180913195931j:plain

©Mattel

 演出面もかなり優れています。朝方へ近づくにつれてどんどん現実味が薄れていき、最初は記憶的な物から、次第に歪な夢へと著しく変化していきます。各々の終わり際の恐怖夢は音楽も相俟って、たびたび感情移入する程に恐ろしく、大変良い描写でした。

何度も何度もリピート再生するぐらいには凄くお気に入りです。

 

f:id:zeluigi_k:20180913193111j:plain

©Mattel

  ロージーのボディカラーに触れたのも素敵ですが、未だに彼女が色を変更した理由って明かされていないんですよね。後々掲載しますが『Rosie is Red』でさえ描写されず謎のまま。ヘンリーの異動理由と一緒に今後明かされるといいなぁ。もうタイミング遅いかもしれないけど…

 

 

【チェックポイント】

f:id:zeluigi_k:20180913193132j:plain

©Mattel

  2度目の夢でゴードンの丘からエドワードの列車に突っ込む悪夢。少々こじつけかもしれませんが、S1『きたないきかんしゃ』のリファレンスのようにも見えますね。夢とは体験した事のない物の他に、記憶の断片の組み合わせから成る物もあると言いますので、あり得なくはないと私は思います。彼にとって嫌な思い出ですものね。

 そしてこの際のUK版のロブ・ラックストローによる迫真の演技にも注目です!

 

f:id:zeluigi_k:20180913193309j:plain

©Mattel

 3度目の夢でジェームスにとって”聞きたくない言葉”を聞いた瞬間に銀色のキラキラが消え、不安定な輝きの無い貧相な色になってしまいます。まるで製造されたての色の無い機関車のよう。

 

 

全体的な面白さ:☆☆☆

鉄道らしさ:☆☆☆

キャラ活用:☆☆☆

BGMの良さ:COOL

アニメーション:AMAZING

道徳教育面:☆☆☆

 

【最終的な感想】

 今期お気に入りのエピソードの一つです。子供に必要なメッセージのほか、まさか初期のコールバック要素てんこ盛りのエピソードだとは思っても見なかったので心底驚きました。キャラクターの扱い方がとても上手なので実際にファンサービスと感じさせないところがまた良いです。辻褄の合うサイドストーリー的なものも大好きなのでこういうのもまたやってほしい。

物語に出てきたジェームスの色はどれも素晴らしかった。私はあの中で銀色と茶色が一番好きです(笑) 『はやいぞ!~』の続編ということもあって欲を言えばS22の始めのうちに放送してほしかったけど、まあ良し。

脚本家マイケル・ホワイトさんのチーム入りを心より歓迎します。後に知ったのですが、なんとガチのトーマスファンなんだそうですよ。就任おめでとうございます。

 

総合評価: 9/10

※この記事に添付したスクリーンショット著作権は全てマテル社に帰属します。