Z-KEN's Waste Dump

きかんしゃトーマスオタクによる雑記

第23シリーズの新舞台はイタリアとブラジル

 今日まで第23シリーズの続報が幾つか解禁されました。

昨年5月の記事でお伝えした通り、今年本国で放映が始まる第23シリーズは、前作のような11分間のアニメーション全20話のほか、2倍の尺で行われる22分間のスペシャルが計3話の、合計23話用意されています。

このうち、22分のスペシャルの幾つかが新たなる舞台・イタリアである事が、今年のニューヨークの玩具見本市(New York Toyfair 2019)や、World Screenによって明らかになりました。(画像はリンク先より掲載)。

f:id:zeluigi_k:20190319154936j:plain

©Mattel

サブタイトルは発掘がテーマの『Digs & Discoveries』となっていますが、恐らくS18『Dinos & Discoveries』やS19『Start Your Engines!』などの様なDVD用のタイトルと思われます。

イタリア編では『TGR』で初登場したタンク機関車のジーのほか、フランコ-クロスティ式ボイラーが特徴のテンダー機関車Lorenzo(ロレンツォ/ロレンソ)、客車のBeppe(ベッペ/ベペ)、貨物船のStefano(ステファノ)、トンネル・ボーリングマシンのDarcy(ダルシー/ダーシー)など個性豊かな仲間たちが、訪れたトーマス達をお出迎え。

f:id:zeluigi_k:20190319183225j:plain f:id:zeluigi_k:20190319183542j:plain f:id:zeluigi_k:20190319183558j:plain

(左からジーナ、ダルシー、ステファノ)

 

『Digs & Discoveries』のプロモーション画像ではジャックと仲間たちもピックアップされています。もしトーマスの旅路に同行するのでしたら、面白そうですね。

f:id:zeluigi_k:20190319155015j:plain

©Mattel

 また、前回の記事にも書きました、本国の声優陣のツイートやインスタグラムで判明した情報になりますが、前期で登場した中国インドオーストラリアのエピソードも引き続き用意されており、ピーター・アンドレ演じるエースも続投します。

 

 このほかにも、今の所紹介されていませんが、ブラジルが舞台となるお話もあるようでタンク機関車のラウルや、プロペラ機のエマソンの短編進出も期待されます。

f:id:zeluigi_k:20190319183259j:plain

 

 なお、毎年恒例となっている長編作品についてですが、今年は無いようです

 

 

 新たな国々への冒険や、久しぶりのジャックたちの活き活きと動く姿はとても楽しみですね。今後も目が離せません。まだ名前は明らかになっていませんが、イタリア風カラーの車体番号「13」番の掘削機も新たに登場します。

そろそろ、働く女性の人間の一人として、ジャックと仲間たちを保有し指示を出すソドー建設会社のオーナー、ジェニー・パッカードが、もしも再登場したら個人的に嬉しいです。この作品は働く女性がいないなどと散々っぱら言われていますが、あまり物語に使われていないだけで実はCGに移行する前から結構存在するんですよね。

イザベラとかエリザベスとかモリーとかフローラとか…

個人的なS22レビューが一通り終わって、また明確な情報が入ったら、S23のエピソード一覧を後日投稿します。

では。

※この記事に添付したスクリーンショット著作権は全てマテル社に帰属します。