Z-KEN's Waste Dump

きかんしゃトーマスオタクによる雑記

きかんしゃトーマス 第14~16シーズンレビュー 11

※あくまでも個人的な意見です。

 

※ネタバレ注意

 

 

S15 E2 「トビーとバッシュ」(Toby and Bash)

脚本:Sharon Miller

内容:バッシュにはゆっくり休む場所が必要だと思ったトビーは、彼の休息場所を探す。

【高評価】

・アールズデールエンド、CGシリーズ初登場。

 

【低評価】

・トビー優しいけど、ちゃんと話を最後まで聞こうな。

・話の内容はいいんだけど、観ててイライラする。

 

【その他】

・とにかく忙しいレスキューセンター=事故多発 ということでよろしい?

・14シーズンに引き続き、ロージーがたった一台でロッキーを運ぶ。

・「とっても役に立つ機関車になれた」と言い切るバッシュ。

・トビーと一緒に一日過ごすというのは特別なのだろうか。

・バッシュ、初めてアールズデールエンドへ行き、トビーの車庫で寝る。

・マッコールさんの農場は静かとは言い難いであろう。

・バッシュ「びっくりしちゃったよぉぉ!ひえぇぇぇええ!!」

・バッシュ「ありがとうトビー。僕の話を聞いてくれて」

・バッシュ可愛い。

 

総合評価:7/10

 

 

S15 E17 「グラグラのきてき」(Wonky Whistle)

脚本:Neil Ben

内容:カントリーショーに動物たちを連れて行くことになったトーマスは、興奮しすぎてグラグラの汽笛のまま出発してしまう。

【高評価】

なし

 

【低評価】

・トーマス、作業員を転落死させる気か。

・13シーズンと同じ臭いがする。

 

【その他】

・13シーズン同様、初期ファン激怒回。(子供向けの話としてはいいけど、ファンからしてはこれはう~ん…)

・冒頭のシーン、使いまわしだらけ。

・グラグラ状態の汽笛の音、面白いけどちょっと怖い。

・マッコールさんの牧羊犬はケイティーという名前であることがこの回で初めてわかる。

・汽笛以外に、貨車の扉がちゃんと閉められずに出発するせっかちトーマス。

・毎度のことながら、運び方がおかしいと思う。

・子供「トーマスが来たー!」「すごーい!」

・呼び止める子供たちやバーティーの声を挨拶だと思ってしまうトーマス。

・トーマスは自分の汽笛が変だと気付かないのか?

・トーマスの汽笛にびっくりして逃げてしまうケイティー、カモ、牛、ヒツジ。

・フリン、TVシリーズ初登場(英・米版のエピソード順からすると)。

・メイスウェイトにいるフリン、車輪がしまわれ、タイヤが地面についている。

・機関車はすくないが、人間ゲスト総出演。(市長、バブルスさん、吹奏楽団、ユナイテッドチーム、消防士、ジム・コール、アリシア・ボッティーなど)

・移動遊園地の滑り台、CGシリーズに初登場。

 

総合評価:‐2/10

 

 

その他

・今回のキャラクター紹介はまさかまさかのエミリー。

 

 

 

個人的には(悪い意味で)ツッコミどころが多く、つまらなく感じましたが、皆さんはいかがでしたでしょうか?

さて、次回は「ゆうかんなヒーロー フリン」と「こわれたオールド・ウィージー」の2本です。

特殊消防車フリンが道路を走って救助に向かう姿を見ることができます。更になんと、第5シーズン~11シーズンまでエキストラだったレッカー車のブッチがとうとう喋ります。

「こわれたオールド・ウィージー」ではガタガタ震えて丸太を適当に投げ飛ばすクレーンのオールド・ウィージーが壊れて動きが止まってしまいます。ミスティアイランドの仲間のほか、デンとダートも登場します。

次回も面白いのでぜひご視聴ください!

では。